写真及び文章の、無断転載、コピー禁止

2008年06月22日

ロミオとジュリエット

DSC_8736.jpg

ふたりの間はフェンスで引き裂かれている。
犬囲いというよりは、ゲートの隙間から猫が入り込めないように貼られたフェンスなのだろう。
すると泥棒猫と番犬のような関係にも思えるのだが、ふたりの距離と落ち着き具合をみると、それほど仲が悪いようにはみえない。
わざわざここで座り込んでいる猫を見ると、むしろ犬に逢いに来たようにも思える。
さしずめ、飼い主の都合で引き裂かれてしまったロミオとジュリエットということなのだろうか。

まあ、野良ネコが飼いイヌをからかっているだけかもしれないけどネ。犬猫

D200  VR16-85
posted by stma at 16:54| 東京 ☔| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

スキキライ

DSC_85471.jpg

猫は基本的に人間の子供がキライだったりする。
騒がしいし、その落ち着きのない動きが猫には苦手なのだ。
でも、お菓子を持った優しそうな女の子は例外で、自ら近づいていくこともある。
だって、たいがいはそのお菓子を分けてくれるし、優しく撫でてくれたりするからだ。
これが男の子の場合は、たとえお菓子をくれたとしても、ヒゲを引っ張られたりシッポを掴まれたりと、
なにがしか対価としての我慢を強いられたりするから、猫の方から近づくのはごく希なのだ。

D200  VR16-85


posted by stma at 23:58| 東京 ☔| Comment(3) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする