写真及び文章の、無断転載、コピー禁止

2011年10月21日

荒川にアザラシとな・・・

DSC_2586.jpg

あれまぁ、荒川にまたアザラシが迷い込んできて話題になってるみたいだね。
まあ、人目に付きやすい河川にアザラシが居たら、そりゃあひと目見てみたくなるのが人情ってもんだ。
オイラだって、タマちゃんのときには多摩川から荒川まで、ずいぶんと歩き回ってみたからね。
そのとき撮った写真もずいぶんとあるんだけど、今まではほんの一部しか公開してない。
当ブログでも、以前にタマちゃん騒動を総括してみようと思ったんだが、なんだかバカらしくなっちゃったんで、中途半端な状態でそのまま放しちゃったんだ。
東京周辺の河川に2年近くもいたアザラシについては、その行動や生態なんかとても興味深いものがあったんだけど、いかんせん、騒動にまつわる一部の人間模様なんかが、やたら面倒くさいやらげんなりするやらで、思い出すだけでも気が重くなるんだね。
貸し出した写真なんかもいい加減な扱いをされたりして、もう勘弁してくれー!ってな状況だったわけサ。
今回のアザラシも見てみたいけど、きっとあの面々もやってくるだろうから、それを考えただけでも面倒くさくて行きたくなくなるんだよな。
千葉県にやってきたアザラシのときも同様だったんだけどね。
そんなこって、数年に渡って撮り貯めた膨大な数の写真は、HDのコヤシになりつつあったワケなんだ。
んで、今回久しぶりにその写真をズララーっと見直してみたんだけど、途中で眠たくなってしまうほど数が多いのに我ながらビックリ。。
まあ、このとき使っていた初代D100は、アザラシを撮りすぎてぶっ壊れたくらいだからね。
当時はまだデジタルが普及して間もない時期だったから、カメラの性能や耐久性もイマイチだったし、逆光の撮影も多くて画質的にも今よりキビシイものがあったね。
それでも、デジタルの後処理が進化した今、もう一度あのころの写真をリファインしてみると、けっこういける写真も数多いのに気が付いた。
処理には少々時間が掛かるんだけど、あのころの写真もボチボチ見直してみようかなっていう気になってきたんだ。
煩わしい人間関係のために、自分の写真をボツにしておくのも、考えてみればバカバカしいことだしね。
そんなワケで、これからは少しずつ撮り貯めたアザラシの写真も公開しようかな・・・って思うワケなんだ。

まあ、きゃつらが出張ってきている現地には行かないと思うけどね。。


今回の写真は、今アザラシが現れている荒川の同じ場所で撮ったもの。
もう日没近くで辺りもかなり暗くなっていたんだけど、人も少なくてみんな静かにしていたから、アザラシも近くまで来てくれた。
2004年1月の撮影。ちなみに、タマちゃんという呼び方には、いまだに抵抗がある。

DSC_2589.jpg


D100  VR80-400

posted by stma at 02:28| 東京 ☁| Comment(4) | アザラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする