写真及び文章の、無断転載、コピー禁止

2012年04月02日

曖昧な記憶の風景

DSC_7440.jpg

いつか見たことのある風景だと思ってシャッターを切ったのだが、いつどこで見たのか思い出せない。
もっとも、はじめて訪れた場所なのだから、その風景そのものは、いままで見たことあるはずがない。
でも、なんだか懐かしいような不思議な感覚に、曖昧な記憶の奥底をかき混ぜられているようだった。
そんな曖昧な記憶の断片が見せる幻想を、写真の中に追い求めることもあるのだろう。
それが写真を撮る楽しみでもあり、みる楽しみでもある。

D700 VR24-120
posted by stma at 01:28| 東京 ☀| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。