写真及び文章の、無断転載、コピー禁止

2006年12月06日

見たことありそうで見たことナイもの?

DSC_0444.jpg

お魚くわえたドラ猫。

D200  VR18-200
posted by stma at 17:50| 東京 ☁| Comment(9) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あは、言われてみれば、そうですね。。

昨日は魚を食べてるドブネズミを見ました。
Posted by クワ at 2006年12月08日 02:42
最近こちらでは、ドブネズミをあまり見かけなくなりました。
見かけるのはクマネズミがほとんどですね。
都市環境の変化が原因だと思いますが、ドブネズミも珍しい動物になってしまうのでしょうかね。

Posted by stma at 2006年12月10日 04:14
知人の話や文献を総合して考えると、欧州ではクマネズミが減少してドブネズミが増えているようですね。

ドブネズミが繁栄している理由の一つは、地下室の存在だと思います。こちらの建物には必ずありますので。
Posted by クワ at 2006年12月10日 17:56
こちらでは都市環境の変化と共に、駆除によってドブネズミが減っているようです。
一方、クマネズミは、高層化する都市環境にも適応し、何よりも薬などによる駆除に対して非常に強く、まったく駆除薬が効かないスーパーラットも出現していますね。
ネズミも人間の社会環境によって、その生態や体質まで変えてしまうのですね。
世代の更新が早いネズミだからこその現象なのかもしれませんね。

そちらのクマネズミや、こちらのドブネズミも、そのうち驚くような変化を見せるかもしれませんね。
Posted by stma at 2006年12月11日 20:39
イヤー・・

クマネズミとドブネズミの違いは??

クマネズミは特大ネズミでドブネズミは大きさがそれより小さいと判断でよろしいでしょうか?

このねこ・・堂々たるもんですね?
こうゆう場面では、逃げ去って行く記憶はあるんですけど、・・。
Posted by はな at 2007年01月29日 19:35
>クマネズミは特大ネズミでドブネズミは大きさがそれより小さいと判断でよろしいでしょうか?

いえ、その反対ですよ。
クマネズミよりもドブネズミのほうが大きいですね。
両者を見分けるわかりやすいポイントは、
 「耳」の大きさの違いですね。
クマネズミの耳は見るからに大きく、ドブネズミの耳は小さいですよ。
あと、シッポの長さも違いますね。
クマネズミのシッポは胴体長より長く、ドブネズミのシッポは短いです。

その辺りの違いで、両者を見分けることが出来ますよ。
Posted by stma at 2007年01月30日 19:53
識別方法ご伝授ありがとうございます。

以前、池○駅と西○デパートの通路で朝ネコのようなネズミを見たと聞いたことがあった、チョッとオーバーすぎないかと思って聞き流していたのだが、やっぱりいるのかなぁ・・スーパーラットor巨大ドブネズミ、お目にかかりたくないです・・。
Posted by はな at 2007年01月31日 18:20
はじめまして。
宝島社から出版された「ネコでププッ! 面白ネコ画像集」編集:タカハシ ヒカル
こちらの本をご存知でしょうか?
この本の7ページ目にこの猫の画像が使われています。

「写真及び文章の、無断転載、コピー禁止」と記載されていますが、編集者、出版社からstmaさんのほうに転載、出版許可はきているのでしょうか?
https://twitter.com/nekoyamadesu/status/278153297393766400
このようにツイートしているかたも居るとおり、無許可で使われている物は少なくとも1つはあるので、もしやと思い書き込みさせていただきました。
Posted by イクス at 2014年12月12日 18:40
イクスさん、はじめまして。
写真の無断使用の件、ご連絡頂きありがとうございます。

当方の写真については、出版に関してのご要望および連絡などは一切来ておりませんし、使用許可をどこにも出しておりません。
件の出版物における無断使用の実態は、これから確認してみます。

ネットにおいては、無断転載などはある程度仕方ないとも思っていますが、見つけ次第にサイト管理者に削除要請をして対処しています。
しかし、出版物となると確信犯というだけではすまされませんね。
無断使用が確認できたならば、しかるべき対処を検討していきます。

ご報告を頂き、ありがとうございました。
ことの次第は、当ブログほか、ツイッターの方でもご報告致します。
悪質と思われる場合は、晒し叩きにでもしてみましょうかね。
Posted by stma at 2014年12月13日 01:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。