写真及び文章の、無断転載、コピー禁止

2014年09月10日

久しぶりに郡山駅前

P1040248.jpg

P1040249.jpg

P1040259.jpg

2012年 5月 撮影


久しぶりに郡山駅前に行ってきた。と、言っても、今年の5月の連休のことなんだけど・・・。
福島に行く機会は多いのだけど、郡山駅方面にはあまり行く機会がなく、今回は二年ぶりに訪れてみたワケだ。
なぜか今回も夜に訪れたのだが、せっかくなので前回同様、駅周辺の空間線量を測ってみた。
前回と比べ、その数値の変化が分かりやすいように、なるだけ同じ場所、同じアングルで撮影してみたのだが、二年前と比べて、かなり数値が低くなっているのが確認できた。
前回と線量計の機種は違うのだが、そのことをさっ引いても、その数値は確実に低くなってきている。
県内の帰宅困難区域など、相変わらず高い線量の地域もあるが、全般には確実に放射線量が減少しているのは確かなようだ。
そういった現状を踏まえつつ、これからの放射線との付き合い方も考えていくことが必要なのだろうね。
それには、ただ闇雲に怖がったり、また逆に楽観しすぎることもなく、今の現実を正しく認識していくことが大切なことだと思うのだ。だから、その現実を確かめるために、オイラは福島に通い詰めるのだよ。

くだらない憶測やデマはまっぴらだからね。

まあ、郡山は素通りすることが多いのだけどね。。福島県は広いからなぁ。
最近はブログの更新回数よりも、福島方面に出向いている回数の方が多く、記事の時系列が多少ズレることもありますが、現場主義で飛び回っていることの多い管理人故、ご容赦くださいませ。

P1050584.jpg

P1050588.jpg

P1050593.jpg

2014年 5月 撮影


posted by stma at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | 震災 原発 放射線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]