写真及び文章の、無断転載、コピー禁止

2010年01月16日

トワイライト

P1010686.jpg

日が沈んでから闇夜に包まれるまでの、ほんの少しの時間。
刻々と変化してゆく淡い色合いを見せながら、辺りの空気に染み込んでゆくように消えてゆく空に残された柔らかい光がイイ感じだ。
トワイライトはどんな場所でもドラマチックに演出してくれる。

LUMIX LX3
posted by stma at 01:54| 東京 ☀| Comment(0) | スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

MIB

                   (クリックで拡大)
DSC_5032.jpg

渋谷の人混みの中で、黄色いはっぴを着た老人が佇んでいた。
よく見ると、その背中に 「異星人を迎えよう」 と書いてあるし、なにやら怪しいマークも描いてある。
もしかしたらこの老人は、地球侵略を目論む宇宙人の先兵なのだろうか。
そういえば、目の前のビルの右下にある金融会社の看板のデザインは
この老人が背負っているマークに呼応しているかのよう似ている。同盟軍なのだろうか。
しかし、左上を見上げれば、その動きを牽制するように
「太陽系最強」と称した少女が、鋭い眼光を光らせている。

これはただ事ではない。
映画の「MIB」(メン・イン・ブラック)のようなことが、実際に起きているのか!
ここは、地球侵略を目論む侵略同盟と、地球防衛軍とのせめぎ合いがおこなわれている現場なのかもしれない。
そういえば最近、物忘れが激しくなったと思っていたが
これは、この事実を知ってしまった私の記憶を、MIBのエージェントが
記憶除去装置を使って消してしまっているせいかもしれなぞ!

そうかぁ、物忘れするのはボケてきたのではなく、そういうことだったのだ、な・・・たぶん。ちっ(怒った顔)

D200  Tokina 12-24
posted by stma at 18:30| 東京 ☀| Comment(2) | スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

スナップショット

DSC_4030.jpg

写真のジャンルのなかで一番スキなのは、スナップショットなんだな。
スナップというと比較的お気楽に撮れるモノと思われがちだが、本当はすごーく難しいのだ。
スナップショットとは、日常の街や人物を切り撮っていくこと。
ありふれた日常を撮るのだから、写真の出来栄えは撮影者のセンスが問われるのだ。
それに独自の撮影技術も必要になってくる。
そして、一番必要なのが「目」である。
街を見る「目」。
人を見る「目」。
時代を見る「目」。
優れたスナップショットを撮影するカメラマンは、優れた目を持っている。
スナップショットを極めるには、撮影技術を磨く以上に、「目」を磨かなければならない。
私のように眠たい目を擦っている程度ではまだまだなのだ。

う〜ん、カルティエ ブレッソンへの道は遠く、木村伊兵衛への道は険しいのである。
アラーキーに至っては雲の上だぁー。

D200  VR18-200
posted by stma at 19:31| 東京 ☔| Comment(0) | スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

蚊取りブタ

DSC_7566.jpg

最近は蚊取り線香が使われなくなってきたが、コイツだけはちゃんと売ってますね。
デザインなどもいろいろと種類があるようだが、値段の差がどこにあるのかは、よくわからないな。
でも、日本の夏の必須アイテムであるのは確かなようだ。
使わないとわかっていても、ついつい欲しくなってしまうんだな。

D200  VR18-200
posted by stma at 20:21| 東京 🌁| Comment(0) | スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。