写真及び文章の、無断転載、コピー禁止

2012年01月03日

カベを乗り越えろ

PB030173.jpg

人生には乗り越えなければならないカベがある。
ネコにも乗り越えなければならないカベがある。
まあ、乗り越えてはいけないカベもたまにはあるけど
ネコのようにしなやかにかろやかにヒョヒョイのヒョイと
今年もまた、いくつかのカベを乗り越えていければイイな。

PEN E-P1  Pana14mm F2.5
posted by stma at 04:06| 東京 ☀| Comment(2) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

迷彩

DSC_3441.jpg

三毛さんがこういうところにいると、迷彩模様になって見逃してしまうことが多い。
猫や犬は、人間に馴れるようになってから、本来の毛色から様々に変化したと聞いたことがあるが
もともとは猫の毛色にも、掛け合わせによる変化だけではなく、ちゃんとした意味があったのだろうな。

D700  VR24-120

posted by stma at 01:34| 東京 ☀| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

招き猫

DSC_6663.jpg

こんな猫が出迎えてくれる酒場なら、下戸のオイラでも、ついふらりと寄ってみたくなる。
招き猫とは、こういう猫のことを言うんだね。


D700  VR24-120
posted by stma at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

飲まず食わず沼津

P1020965.jpg

先日、ちょっと気が向いたので沼津へ、飲まず食わずで行ってきた。
イヤ、冗談ではなく、おいしい海鮮を食べようと、朝食抜きで出発したのだ。
まあ、朝食抜きといっても出発したのは昼近くだったので、正確には昼飯も抜きってことだね。
たいした渋滞もなく、2時間ほどで沼津漁港へ到着。
さっそく海鮮をと思ったのだが、どこの店も混んでいて外にも順番待ちの人で溢れている。
これではゆっくりと食事もできないだろうと、少し辺りを散策して時間をつぶすことにした。
漁港の入り口には大きな水門があって、その上階は展望台になっていて、100円を払うとエレベーターで登ることができる。
100円とはお安いのでさっそく登って見たのだが、水門に併設された展望台にしては意外と広くて清潔な空間になっていた。
でも、基本的にオイラは高所恐怖症なので、展望台の中といえども、歩くのも景色を眺めるのも及び腰。。
ちょっと勇気を出して漁港周辺を覗き込んでみたとき、オイラの猫センサーがピピピーと、漁港の構内を歩くネコ発見!
まあ、漁港なのだからネコはいるだろうと思っていたので、スルスルーと展望台を降りてネコのもとへ参上。
いたいた、クロさんと、少しロシアンブルーっぽい毛並みの小振りなネコさんが2匹。
漁港に住まうだけあって、なかなかイイ毛並みのネコさんたちだった。
ホントはクロさんがいたパレットの下にもう一匹いたんだけど、シャイな性格みたいで、写真を撮ろうとしたら奥の方へ引っ込んで出てこなくなってしまった。
そんなワケで、写真はクロさんとロシアンくずれの2匹だけ。
漁港にノラネコというのは、やっぱり定番なのだね。

んで、その後の海鮮三昧の写真はナシ。
ネコ写真家のオイラとしては、それでイイのだ。。猫
P1030002.jpg


LX3



posted by stma at 23:50| 東京 ☀| Comment(3) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

かしこまりまして

PB070369.jpg

年始のご挨拶も無しに、もう2月でございますが
ひとつ、ながぁ〜い目でみてやっておくんなさい。猫

と、このネコも申しておりますので、何卒ご容赦のほどを。もうやだ〜(悲しい顔)

PEN E-P1  Pana14mm F2.5
posted by stma at 00:12| 東京 ☀| Comment(2) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

ネコにもイイ感じ

PB030291.jpg

ペンE−P1はシャッター音が小さいし、カメラに威圧感もないからネコも警戒しなくてイイ感じだ。
単焦点レンズでシンプルで軽快に撮影できるのも良いね。

PEN E-P1  Pana14mm F2.5
posted by stma at 01:10| 東京 ☁| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

ばす駅長

P1020690.jpg


10月の三連休に、再びばす駅長に会いに行ってみた。
まあ、会いに行ったというか、また近くを通ったので、ちょっと寄ってみたんだけどね。
そんなついでに寄ってみたというカンジを察していたのか、ばす駅長は今回もご就寝中であった。
前回も寝てはいたものの、ベンチの上に居たのでお姿を拝することはできたのだが、今回は駅長室の中でグッスリとお眠りであった。
そもそも、列車を利用せずにクルマで来たヤツらにまで愛想を振りまくのは職務外のことだから、これは仕方がないことなのかもしれない。
列車が着いたときにばす駅長が必ず起きているかどうかは分からないけど。。

P1020692.jpg

列車の到着時刻でなくても、けっこう駅には人の往来がある。
もちろん、そのほとんどがばす駅長目当てであるのだから、その人気のほどが窺われる。
ばす駅長としては、会いに来る人は列車を利用して欲しいところかもしれないけど、一時間に一本しか列車の運行がないので、忙しいオイラとしては、なかなかそうもいかないのだよ。

P1020701.jpg


でも、いつか会津鉄道にも乗ってみたいので、その時には、ばす駅長も凛々しい姿で迎えてくれればウレシイな。猫

LX3
posted by stma at 02:09| 東京 ☁| Comment(2) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

クギヅケ

DSC_7793.jpg


パレットの隙間から覗かせた自分の前足の動きに、思わず釘付けになってしまうネコの性分。猫

D200  VR18-200
posted by stma at 19:44| 東京 ☔| Comment(2) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

未知との遭遇

DSC_2190.jpg

ネコは本能で、動くモノに何でも飛びつくと思ったら大間違い。
見なれないヤツは、ちゃんと観察して見極めようとするんだ。
好奇心と警戒心がバランスされて、本能をコントロールしながら冷静に判断する。
これが犬だったら、好奇心と警戒心と本能とがグチャグチャに入り乱れて、堪らずに吠えたり、ジタバタ取り乱したりと、途端にパニックを起こしてしまう。
犬は飼い主やリーダーに従うという社会性で、思考判断しようとする。
ネコは自分自身ですべての判断をするのだから、本能のスイッチも他人に依存する犬よりも、自己責任の重さが違うんだ。
ネコが冷静で我慢強いのは、優れた思考バランスと自己判断能力を持っているからなんだよ。

D200  VR18-200
posted by stma at 00:51| 東京 ☁| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

残暑

DSC_6641.jpg


今年はいつまで暑いんだろ。
台風が過ぎれば少しは涼しくなるかと思ったけど、また暑くなってきた。
人も大変だけど、ネコも大変だ。
少しでも涼しいところを探して、体力が消耗しないためにゴロゴロ寝るしかない。
でもまあ、ゴロゴロ寝るのはいつものことか。猫

D200  VR18-200
posted by stma at 19:46| 東京 ☁| Comment(2) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

開けて撮る

DSC_1798.jpg


50mmF1.4といったら、以前は極当たり前の標準レンズだったのだが、いまではズームレンズが当たり前になってしまったので、使ったこともないアマチュアカメラマンも多いかもしれない。
最近のズームレンズは以前と比べたら格段に画質も向上しているので、あえて単焦点の標準レンズなんて必要ないと思われがちなんだけど、絞りを開けて撮ったときの、柔らかさの中にも芯のある描写は、やはり単焦点レンズには敵わないんだ。
とくに、デジタルに特化した最近の高性能ズームレンズは、コントラストもシャープネスも強すぎるきらいがある。大口径高級ズームレンズであれば、開けて撮ったときのボケ味などはかなり良いのだけれど、単焦点レンズの柔らかさは出てこない。
この、ニコンAF50mmF1.4Dの光学系はかなり古い設計なのだが、まだまだ十分な描写性能がある。
フルサイズのD700なら、こういった単焦点レンズがそのままの画角で使えるから、いままで防湿庫の奥に追いやられていた古い単焦点レンズの出番が増えてきたんだ。
まあ、様々なフォーマットのデジカメ用にも、もっと専用の単焦点レンズが増えてくれれば、なにもフルサイズに拘る必要はないのだけどね。
利便性でズームを使うことが多いけど、やっぱり単焦点レンズを開けて撮るのが好きなんだな。

D700  AF50mm F1.4D
posted by stma at 01:50| 東京 ☀| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ネコの駅長

P1020108.jpg

裏磐梯のお山を下りて南会津方面にドライブに行く途中、会津鉄道「芦ノ牧温泉」駅にちょっと寄ってみた。
クルマでドライブなのにナゼ駅に寄ったかというと、この駅にはネコの駅長がいるからなのだ。
わざわざネコの駅長を目当てに行ってみようとまでは思わなかったけど、今回はすぐ近くを通るので、ネコ好きの私としてはちょっとばかり寄ってみたというワケなのだ。

芦ノ牧温泉駅は街道からちょっと入ったところにあって、路線が電化されていないために架線が張られておらず、駅舎もなんだか駅っぽくない。
駅舎の前の地面に書かれている、明らかに手書きであろうクルマを誘導する矢印が、かろうじて駅前ロータリーを示しているのだが、はじめて訪れる者にはわかりづらい。
温泉地なのになんとも殺風景な駅前なんだが、駅舎の入口にはネコ駅長の大きなポスターが張られていて、ネコ好きにはこれだけでここが芦ノ牧温泉駅であることが分かる。
P1020109.jpg

芦ノ牧温泉という名前の駅なんだけど、その芦ノ牧温泉は駅からかなりの距離があって、駅前にも駅舎にも温泉街の雰囲気はまるでナイのだ。
まあ、会津鉄道はホームだけの無人駅も多いので、駅舎があるだけまだマシな方だし、ちゃんと駅長もいるしね、ネコだけど。。猫


P1020110.jpg

さて、外見からはあまり駅に見えない駅舎の待合室に入ってみると・・・
おお、いたいたネコの駅長。
駅長の名前は「ばす」。
鉄道の駅長なのに名前が「ばす」というのはナゼかというと、トトロの猫バスから名付けたということらしい。
ばす駅長は毛並みからすると外人さん(洋猫)みたいだけど、村はずれの山際をウロウロしていたところを、子供が拾ってきて駅で飼い始めたらしい。
洋猫の血が入っているということは、野良猫というより捨て猫だったのかな。


P1020114.jpg

もうかなりの高齢みたいで、そのせいなのか行ったときには寝てばかりいた。
寝ているときにも、勤務中は帽子をちゃんと被せられているんだね。
高齢なのに駅長という重責を担っているわけだが、雑務は助役以下がこなすので、日がな一日寝て過ごしていても業務には支障がないといういうか、列車の本数が少ないので暇な時間が多いのだろうね。

ばす駅長がいつまでも幸せでありますように。猫猫猫

LX3
posted by stma at 01:16| 東京 🌁| Comment(6) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

うららか

DSC_9399.jpg


桜も散ったというのに急に寒くなったりと、ここのところ天候がギクシャクしていたが、やっと春らしいうららかな日差しが戻ってきた。
こんな日にはネコだって、ちょっとダラけてみたりするんだ。猫
小生のブログも相変わらずダラけてるけどね。ふらふら

D700  VR24-120
posted by stma at 00:27| 東京 ☀| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

そんな眼で

DSC_0696.jpg

いやぁ〜すっかり秋になってしまったです。
気が付いたらブログも季節の挨拶程度しか更新してない。
不景気で気力が萎えたわけでもないんだが、ちょっとばかり怠慢に時間が過ぎていることは否めないカンジ。
忙しくはあるのだが、セコセコしすぎて充実感がまるでないんだね。
ネコにまで冷めた眼で見られてしまって、どげんかせんといかんね!

まあ、けっきょくやる気の問題なんだが・・・ふらふら

D100  SIGMA 50mm F2.8 macro

posted by stma at 00:39| 東京 ☀| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

優越感

DSC_0386.jpg

犬にも人にも見向きもせずに、我が道を行く野良猫。
人に繋がれながらも、凛とした態度で見送る飼い犬。
孤独ながら勝手気ままに自由に生きる猫と、束縛されながらも飼い主の愛情を一身に受けながら生きる犬と
いったいどちらに優越感があるのだろうか。

D100  TAMRON 28-75 F2.8
posted by stma at 01:18| 東京 🌁| Comment(5) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

ああぁ・・・

DSC_1726-.jpg

涼しくなってきた。
でも、たまに暑いときもある。
季節の変わり目ってヤツだね。
体調は大まかに良好でアルようなナイような今日この頃。
みなさんは如何お過ごしでしょうか。

D700  AF50mm F1.4D
posted by stma at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

ああ・・・

DSC_1631.jpg

暑いな。
ブログの更新も滞るほど残暑が厳しい・・・ワケでもないけど
もうすぐ涼しくなると思われますので、更新もボチボチと・・・ふらふら

D700  TAMRON 28-75 F2.8
posted by stma at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

イイ感じ

DSC_1739.jpg

ニコンから新しくD700が出たので、さっそく購入した。
撮像センサーのサイズが35mmフルサイズになったので、フィルム時代からのレンズが、そのまま使えるようになったのがウレシイ。
巷では最新のレンズでないと画質がキビシイとか言われているが、私には最近のデジタル専用レンズのシャープすぎる画質のほうが、あまり好みではないので、むしろ古いタイプの少し甘さが残ったレンズの描写のほうがイイ感じなのだ。
デジタルになってから画質至上主義みたいなことが囁かれているみたいだが、写真表現はそんなことではない。
画質にこだわりすぎて、写真そのものの意味が履き違えられてしまっているのだろうな。
写真にこだわるためにカメラやレンズを選ぶ。
そうありたいと私は思うのだった。(経済的に許される範囲でね!)ちっ(怒った顔)

D700  AF50mm F1.4D
posted by stma at 18:41| 東京 ☀| Comment(2) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

ネコはどこ?

DSC_-8797.jpg

カメラを持って街を歩くときには、ついつい猫を探しながら歩いてしまう。
猫たちは思いがけない場所にいたりするので、キョロキョロと探しながら歩く姿は、挙動不審者に見えてしまうだろう。
そんな姿を察してか、たまに猫の方から声を掛けてくれるときがある。
この猫も、気づかずに通りすぎようとしたところで「ミャー」と一声掛けてくれた。
声を掛けてくれたお礼にパチリと一枚。
猫も人を見て声を掛けてくれてるのなら、うれしいことである。

D200  VR16-85
posted by stma at 20:55| 東京 🌁| Comment(2) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

遊歩道

DSC_8821.jpg

人のために遊歩道があるならば
ネコのための遊歩道があってもイイじゃないか。猫

イザとなれば排水溝にもなるし・・・ちっ(怒った顔)

D200  VR18-200
posted by stma at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ロミオとジュリエット

DSC_8736.jpg

ふたりの間はフェンスで引き裂かれている。
犬囲いというよりは、ゲートの隙間から猫が入り込めないように貼られたフェンスなのだろう。
すると泥棒猫と番犬のような関係にも思えるのだが、ふたりの距離と落ち着き具合をみると、それほど仲が悪いようにはみえない。
わざわざここで座り込んでいる猫を見ると、むしろ犬に逢いに来たようにも思える。
さしずめ、飼い主の都合で引き裂かれてしまったロミオとジュリエットということなのだろうか。

まあ、野良ネコが飼いイヌをからかっているだけかもしれないけどネ。犬猫

D200  VR16-85
posted by stma at 16:54| 東京 ☔| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

スキキライ

DSC_85471.jpg

猫は基本的に人間の子供がキライだったりする。
騒がしいし、その落ち着きのない動きが猫には苦手なのだ。
でも、お菓子を持った優しそうな女の子は例外で、自ら近づいていくこともある。
だって、たいがいはそのお菓子を分けてくれるし、優しく撫でてくれたりするからだ。
これが男の子の場合は、たとえお菓子をくれたとしても、ヒゲを引っ張られたりシッポを掴まれたりと、
なにがしか対価としての我慢を強いられたりするから、猫の方から近づくのはごく希なのだ。

D200  VR16-85


posted by stma at 23:58| 東京 ☔| Comment(3) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

忙しい!!

DSC_9187.jpg

子供も忙しい。ダッシュ(走り出すさま)
猫も忙しい。猫
オイラも忙しぃーッ!ちっ(怒った顔)

D200  VR16-85
posted by stma at 00:42| 東京 ☁| Comment(2) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

ガチ!

DSC_44072.jpg

どんなヤツでも本気(マジ)なヤツが好きだ。
たとえ嫌われたってガチで相手(撮影)してやる。
挑んでくるようなその視線が、日和見猫とは一線を画する。
猫にもプライドがある。気に入らないヤツにまで媚びをうるわけではない。
そんな意気の高い本気猫が好きである。

D200  VR18-200
posted by stma at 00:50| 東京 ☀| Comment(3) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

仏の心

DSC_8169.jpg


仏の心・・・ネコ知らず。
ネコに説法ですかニャ。猫

D200  VR18-200
posted by stma at 00:47| 東京 ☀| Comment(6) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

日向ぼっこ

DSC_8150.jpg

う〜ん、暖かいねぇ〜〜。猫
寒い冬には、日向ぼっこが最高に気持ちイイのだ。

D200  VR18-200
posted by stma at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

野良猫の言い分

DSC_1945.jpg

飼い猫は人間に依存しているけど
野良猫は街に依存しているんだ。
だから街ゆく人をよく観察して、自分の居場所をちゃんとわきまえているんだよ。

D200  VR18-200
posted by stma at 01:23| 東京 ☁| Comment(3) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

路地裏

DSC_4503.jpg

子供の遊び声が路地裏からドンドン消えている。
そのうえ、野良猫までが路地裏から消えてしまっては寂しすぎる。
そんな世の中が良いはずはないと思う。

D200  VR18-200
posted by stma at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

夜間撮影

DSC_07841.jpg

今度発売になるニコンのD3は高感度撮影性能が抜群に良さそうだ。
ノラ猫の夜間撮影をする私には、とても魅力的なカメラである。
でもね、その値段はおいそれと買えるようなモノではない。
デジカメは技術革新のテンポが速いので、もう少し待てば普及機にもその性能が備わってくるのかもしれない。
そんなことを期待しながら、私はD3への物欲を右から左へ受け流すことにするのであった。ふらふら

D100  VR24-120
posted by stma at 23:07| 東京 ☀| Comment(2) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

猫の視線

DSC_03271.jpg

猫の視線で写真を撮ると見えなかったものが見えてきたりする。
でも、人前で地面に這いつくばって猫を撮るのは、けっこう勇気が要るのダス。ちっ(怒った顔)

D100  TAMRON 28-75 F2.8
posted by stma at 01:02| 東京 ☁| Comment(2) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

心地よい隙間

DSC_3745.jpg

こんな隙間にちょこんと収まっているのが、猫にはなんとも心地よのである。

D100  VR24-120




posted by stma at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

その日の気分

DSC_0527.jpg

猫だって気分がのらない時や憂鬱なときがあるんだ。
そんなときはちょっと距離を置いたほうが良いんだよ。
そっとしておけば、そのうち気分も晴れてくるからね。

D100   VR24-120
posted by stma at 22:56| 東京 ☔| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

暑い夏

DSC_0319.jpg

暑い夏、猫は少しでも涼しいところで寝て過ごす。
気温の高い日中は、あまり活発に動かないので、夏は野良猫の撮影にはあまり適していない。
猫も暑さには弱いのだ。

D100  TAMRON 28-75 F2.8
posted by stma at 21:53| 東京 ☁| Comment(2) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

びみょ〜に・・・

DSC_5533.jpg

ヨリ目になってますが・・・猫

D100  VR24-120
posted by stma at 01:08| 東京 ☀| Comment(2) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

ちょっとシャイ

DSC_0368.jpg

カメラを構えてグッと寄ると、フッと視線をそらす。
ちょっと離れるとジッとこちらを見る。
またカメラを構えてジリジリと近づいていくと、スッと視線を外す。
ファインダーから目を外して直接見つめると、またこちらを見る。
サッとファインダーを覗くと、ヒョイッとそっぽを向いてしまう。
写真を撮れれるのがイヤなわけではないけど、ちょっと恥ずかしがるシャイな猫もいる。

D100  TAMRON 28-75 F2.8
posted by stma at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

待つ

DSC_1239P.jpg

おとーさんが仕事を終えるのを行儀良く待つ。
仕事が終わると、その日の売れ残りを少し分けてくれるからだ。
仕事中にまとわりつくと、おとーさんの迷惑になるので、
少し離れた後ろで邪魔にならないように待っている。
野良猫だってそれくらいの慎ましさは持っているのだ。

D100  AF24-85 F2.8-4
posted by stma at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。